menu

Salon de Cheval Blanc 

〒530-0002 
大阪市北区曽根崎新地1-3-30 
Kohdaビル7F

TEL.06-6347-1414

Salon de cheval blancのオーナーである私Christieは、
1998年7月7日、NYのサウスストリートシーポートKeeping (船の名前)で夢と出逢いました。

今思うと、人生の大きな転機。
それまで一人では何も出来なかった私が、一人でNYへ行き学んだ事は、
夢は叶うよということ。

元々NYが大好きだった私は、ある先生に勧められNYUでサマーコース“History & Culture Curse”を受けることになりました。
そしてある日行なわれた船上での授業の後、一つの出逢いが・・・。

ワインを頂きに並びに行くと、同時に並ぼうとした方が“Go ahead(お先にどうぞ)“と言ってくださりLine up!
それがコミュニケーションのきっかけになり、翌日からNYのメジャーな所からマイナーな所まで案内をしてくれました。

今では珍しくないかもしれませんが、当時は何でも売っている24Hの巨大スーパーには驚きでした!
その頃は、買い物へ行っても何をしても、“What?What?”と大きな声で怒鳴られて、アメリカ人って怖い!という印象でした。とにかく自己アピール、主張が出来ないと、アメリカでは相手にされません。

それでも、毎日全力で学び、全力で遊び、本当に刺激的で楽しい日々を過ごしました。
美術館巡りや、夏のセントラルパークのイベントも盛り沢山!
公園でのピクニックや映画鑑賞、その全てが。。。It’s new to me…..!!

多くの人生の学びを得て帰国後は某貿易会社入社し、色々な経験を経た後、独立。

2006年、NY滞在中にアートに魅せられことがきっかけで、アート・ワイン・音楽と好きなものを一つの空間に集めたこのSalon de chevalblancをOPENしました。
そしてBarを営みながら、NYと日本を行き来してアートの仕入れ・販売を手掛けるという、夢に描いてきたライフスタイルを送っています。

“Every aspect has some meaning”
どんな出来事にも意味がある!
出会い・出来事 全ては必然的な偶然である。

今振り返ると、何だか見えないレールに乗って走ってきたような人生でした。
元々、経験や専門性が無かった私は、新しいことに挑戦する事にあまり抵抗が無く、
“為せば成る、為さねば成らぬ時もある”という考えで人生を歩んで来ました。

人は私のこと宇宙人みたいだと言いますが。。宇宙人では無く。。。クリスティですよ!(笑)

Salon de cheval blancには、私が尊敬するオードリーヘップバーンのモザイクアートも展示しています。

私が影響されたオードリの言葉を、皆様に二つご紹介します。

My greatest victory has been able to live myself, to accept my shortcoming.
I’m a long way from human being I’d like to be but I’ve decided
I’m not so bad after all.

私の人生の最大の勝利は、自分の欠点を受け入れられるようになったこと。
自分がこんな人になりたいと思い描いてきた姿にまだ遠いけれど、こんな今の私も悪くないかな?と思えます。
年を重ねるに連れて・・・出来の悪いところも沢山あるけれど・・・私が大好き!(笑)
自分らしく生きて行きたいと思います。

Nothing is impossible, the world itself says, I am possible.
If you really want to do something, there is always a way.
“Anything is possible!”

本当にしたいことがあれば必ず方法が、道があるよ!
不可能はないよ!

アメリカ人ってどんな時もポジティブです!
そんなアメリカマインドに影響を受け、私は夢を追い続けています。

もし今、私のStoryを読んでくださっているあなたにも夢があるなら・・・
どうか諦めないで!気が付いた時がスタート、人生は毎日が勉強、チャレンジ!どうぞ楽しんでください!

どんな時も心豊かに、大好きなあなたでいられますように。

オーナーChristie